製品特徴 2022/07/31 New

概要

「PawCam」は、OCR de PawSと通信を行う為のAndroidアプリです。
スマートフォンやタブレット等のAndroidデバイスを外部デバイスとして活用できるようになります。 スマートフォンに搭載された高品質のカメラで撮影し、Windows 10や11で稼働するOCR de PawSへ直接画像を転送することができます。 また、Androidデバイス内のギャラリーから画像を選択し転送することも可能です。

デスクトップPCやノートPCで作業中でも、書類などのアナログ媒体を撮影し簡単にOCRや翻訳を行うことを可能にした連携ツールです。
現時点では、ローカルネットワーク(TCP)上でのみの通信となります。(WiFiダイレクトやBluetoothによる通信に関しては調査及び検討中)







pawcam 01
pawcam 02
機能

主な機能

  • カメラを使用した画像の取得
  • ギャラリーからの画像取得
  • 画像の回転
  • 画像の送信

動作環境
対応OS Android 5.0以降 (Minimum Android API Level: 21)


※対応OSの範囲内であっても、特に古いデバイスによっては正常に動作しない可能性有り。
ローカライズ 日本語、英語(U.S)に対応。
対応デバイス スマートフォン, タブレット, その他
提供ストア 現時点では、Google Play Storeからインストール可能。
Amazon App Storeからも2022年8月中に提供予定。

操作マニュアル

基本的な操作方法

直観的な操作で利用できるようにデザインしています。ほとんどの操作は、スマートフォンの操作ができる方であれば問題ないと思います。

  • ①インストール完了後、最初に受信先となるWindowsデバイス(OCR de PawSが稼働する)のIPアドレスを設定する。


  • ②カメラまたはギャラリーを選択し画像を取得する。

  • ③画像を回転したい場合は、回転する。

  • ④画像を送信する。



Androidデバイスの性能によっては、画像が表示されるまで数秒かかる場合があります。 画像設定オプションで、画像の品質を低くしてみて下さい。


リリース情報

リリース履歴

2022.07.31: Version 0.4.5 を新規リリース。